チェチェン部隊、マリウポリ市庁舎を制圧 首長

カウンターテーブル 2022-03-26 78818 0

チェチェン部隊、マリウポリ市庁舎を制圧 首長

    チェチェン部隊、マリウポリ市庁舎を制圧 首長【AFP=時事】ロシア南部チェチェン(Chechen)共和国のラムザン・カディロフ(Ramzan Kadyrov)首長は24日、同共和国の部隊がウクライナ南東部の港湾都市マリウポリ(Mariupol)の市庁舎を制圧し、ロシア国旗を掲げ

チェチェン部隊、マリウポリ市庁舎を制圧 首長

    

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(左)と会談するチェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長。</p><p>    モスクワ郊外で(2019年8月31日撮影)。</p><p>    (c)Alexey NIKOLSKY / Sputnik / AFP

写真拡大

ロシア南部チェチェン(Chechen)共和国のラムザン・カディロフ(Ramzan Kadyrov)首長は24日、同共和国の部隊がウクライナ南東部の港湾都市マリウポリ(Mariupol)の市庁舎を制圧し、ロシア国旗を掲げたと発表した。

    

 カディロフ氏はメッセージアプリのテレグラム(Telegram)で「マリウポリの市庁舎を解放し、われわれの旗を掲げたとの無線連絡を受けた」として、「生き残った賊どもは危険を冒すことなく、持ち場を放棄して逃げた」と述べた。

    

 また、ウクライナの極右組織「アゾフ大隊(Azov Battalion)」に言及し、「他の部隊も同時に市内を進軍し、アゾフのならず者を一掃している」と述べた。

    「神のおぼしめしで、間もなくマリウポリから敵を一掃できるだろう」

 カディロフ氏はその数時間後に動画を公開。

    ロシア軍の部隊が「マリウポリ東部の住宅街の敵を一掃した」と発表した。

    動画には、損壊した建物にカディロフ氏の肖像が入った旗を掲げる兵士たちが映っていた。

    カディロフ氏はこの建物が地方検察局で、同地区で最後に制圧した建物だと主張している。

    

AFPBB News

■関連記事
・ロシア軍、消耗戦に持ち込みか ウクライナ侵攻1か月
・ウクライナ、ロシア揚陸艦の破壊発表 アゾフ海の港で
・ロシア産原油・天然ガス禁輸で市場「崩壊」 ロ副首相

评论

精彩评论